即日融資が可能なカードローンはこちら!

ローンやキャッシングの金利はどれぐらい?

お金を借りる際の金利は、まず法律で上限が定められています。10万円未満ならば20%、10万円以上100万円未満ならば18%、100万円以上ならば15%というのがそれぞれの上限で、それよりも多いものは違法業者であり、注意が必要です。

では、上で述べた上限までの範囲で、どの程度の金利が一般的なのでしょうか。まずは、消費者金融のキャッシングを見てみましょう。大手のサイトを見てみると、どの会社もおよそ3%から18%となっていて、かなりその金額にムラがあります。これは借入期間や借入金額など様々な要因を元に決まる値なので、正直なところどうすれば3%になるのか、どうすれば18%になってしまうのか、といった例を出すのは難しいものとなっています。

一方で銀行のカードローンでは、金利は同じく2%程度から18%までと幅がありますが、それを下げる方法は分かりやすいものとなっています。査定の際に年収などで決められる限度額が大きければ大きいほど、金利が安くなるのです。カードローンの限度額が設定されている最大限度額に限りなく近くなれば一桁%の金利も夢ではありませんが、その審査の難易度も上がりなかなか限度額を上げることは難しいものとなっています。

このページの先頭へ