即日融資が可能なカードローンはこちら!

金利でカードローンを選ぶなら適正金利が重要

カードローンは金融会社の広告で「金利年A%~B%」と書かれていますが、とにかく金利が低いカードローンを選びたいなら適正金利を知っておきましょう。

上記のような「金利年A%~B%」といった表記をしている場合どうしてもA%のように低い金利表記の方に目が行きがちですが、初めての借入れの場合はこの低い金利で借入れできることはまずありません。

利用回数を積み重ねこの金利は滞りの無い返済を行っている場合、金融会社の方から限度額を上げませんか連絡が入ります。

そのためこちらの金利で高低を判断しないようにしましょう。

適正金利とは借入れする限度額によって各金融会社で決められている金利の事ですが、この金利を知らないまま申込んでしまうと「申込んだ結果思っていた金利と違っていた」「借入れしたけど思った以上に利息が高かった」といったトラブルになってしまいます。

このようなトラブルにならないためにも申込む前にしっかりと適正金利を知っておきましょう。

適正金利は各金融会社の公式HPなどにほとんどの場合記載されていますのでまずは公式HPで確認してみましょう。

そしてもし公式HPに記載されていない場合でも問い合わせの番号に電話をし、オペレーターに確認するようにしましょう。

曖昧なまま申込むとトラブルの元となってしまいます。



このページの先頭へ