お金に困ってるとき、即日融資ができるカードローンは心強い味方です。

誰だってこんな時ありますよね?

  • 電話料金の支払いを忘れてた!
  • 急に実家に帰らないといけない!
  • 今日デートなのにお金が無い!

お金の問題って、意外と家族や友人には相談しづらいもの。そんなときはカードローンの方が気楽です。


お薦めのカードローン

ここでは、ネットで申し込めて最短即日融資が可能なカードローンを紹介します。来店不要なので全国どこからでも申込みができます。

セブン銀行ATMならスマホだけで入出金が可能!

200*200
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
WEB完結申込みなら電話連絡なし、郵送物なし!
  • 金利 3.0~18.0%!最大限度額 800万円!
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物なし!(*1)
  • 最短で即日融資が可能(*2)
  • カードがなくてもスマホでATMが使える(*2)
  • パート・アルバイト・主婦でも安定した収入があれば借り入れ可能
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
*1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
*2 即日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。
*3 セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドー等)でスマホでATMが使えます。
融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!
  • 最短1時間融資が可能!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスで今だけ借りたい人にも評判!
  • クレジットカード一体型も発行可!借りずに直接ショッピングできる!
  • 楽天銀行口座を持っていれば、24時間振込融資が可能!(※3)
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0% は比較的低金利!
  • 限度額は最高 800万円!
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。
※3 アコム又は楽天銀行のメンテナンス時間を除く。

スルガ銀行グループ ダイレクトワン

月々4,000円からの返済
  • 月々4,000円からのラクラク返済(お借入残高10万円迄の場合)
  • 年齢、年収、他社借入状況を入力するだけで借入可能かクイック診断できます。
  • 金利 4.9%~20.0% 融資限度額 最高300万円
  • 全国のコンビニATMが使えます。

楽天銀行スーパーローン

最短即日融資可能!限度額最高800万!
  • 融資限度額最大 800万円
  • 金利 1.9%〜14.5%
  • 楽天スーパーポイントも貰える!
  • 最短即日融資も可能(※1)
  • 月々2,000円からの返済(※2)
  • 全国のコンビニATMが利用可

※1 受付時間・審査状況により、当日の融資ができない場合もあります。
※2 借入残高 10万円以下の場合。

アイフル

はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 4.5% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 500万円

※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。

キャッシングの申し込みで気をつけるべきこととは?

キャッシングの申し込みで非常に大切なのが、申し込みに関する書類を正確に書くことであるといえるでしょう。

キャッシングをする上で、大切なのが実はこの正確性なのです。

特に年収だったり、勤務先などは、ミスがあった場合には審査に通らなくなってしまったりします。また貸付金額にも大きく関わってきますので、誤った情報を書いてしまわないようにしましょう。

もしも、記載ミスがあった場合には、わざと間違ってしまったわけでなくとも故意の情報を記入したということで、審査で不利になってしまうことがあります。

キャッシングの申し込みの際には、審査のことが気になって、嘘の情報を書いてしまうという方も実際にいるようです。しかし嘘の情報を記入したとしても、キャッシング会社は、信用情報機関でその人の情報やデータなどを見ることが出来ますので、これらの嘘はばれてしまいます。また、職場には在籍確認などもありますので、もしも嘘の職場を書いてしまったとしても、後からばれてしまうことになります。

このため、申し込みで虚偽の情報を書くことは絶対に避けておくことが大切です。また、申し込みの際には、誤字脱字などもないように丁寧に書くことが必要です。

キャッシングのコストを抑えたいなら早期返済を目指す

キャッシングでは、残高が1つのポイントになります。できるだけ早く残高を減らしていく方が、トータルコストも抑えられるからです。

基本的にこの金融商品は、返済の期間がポイントになってきます。返済の期間が長くなりますと、どうしてもトータルコストは高くなる傾向があるのです。1年かけて返済を行うのと、3年で返済をするのは、やはり前者の方がトータルコストは低くなります。いかにして早期返済を達成するかは、キャッシングの重要テーマと言えるでしょう。

基本的には、やはり余裕がある時に早めに返済するのが大切です。思い立った時には、すぐに返済を行う方が良いでしょう。

ちなみに返済日が到来するのは、待たない方が良いです。返済日を待つというより、早めに返すべきでしょう。

やはり返済日よりも前倒しで支払っていく方が、キャッシングの返済期間は短くなる傾向があります。上記でも触れた通り、短期返済が実現できれば、それだけ返済コストも低くなる訳です。

ちなみに繰り上げ返済を行う時には、キャッシングのアプリがあると大変便利です。一部の賃金業者は、アプリで振り込み返済を行う事もできます。それだけ残額が減るスピードも早くなりますから、アプリはフル活用すると良いでしょう。

金利などについて、よく確認の上で契約しましょう

キャッシングやカードローンについては、困った時に頼りになるといったイメージがあります。しかし、必ず返済をすることが必要になります。また、金利がかかることも理解しておくことが大切です。たとえば、50万円の融資を受けた場合、返済金額は50万円に金利分をプラスした金額となります。借りたお金よりも多くの金額の返済が必要になると考えたほうがいいでしょう。

キャッシングやカードローンは、マイカーローンや住宅ローンとは違い、利用目的が定められていません。したがって、どのような目的であっても利用できます。しかし、その分、金利は高いと考えたほうがいいでしょう。

キャッシングやカードローンを利用する際には、返済計画も考えたほうがいいです。たとえば、毎月の返済金額はどのくらいになるのか、計算してみるといいでしょう。また、自分の収入の範囲で返済できるかどうかも考えるべきです。そして、この時には、金利分の金額もよく考えるべきなのです。

特に、カードローンなどは、契約限度金額が多い場合もあります。そして、目一杯、借り入れてしまうと、その後の返済に苦労するようになります。急な出費というものは、誰にでもあることですが、返済計画も考えた上で、借り入れをするといいでしょう。


借金 審査 お金を借りたい時に、一番気になるのが審査の方法やどれくらい時間がかかるかということ。クレジットやキャッシングなど、お金を借りる方法はたくさんありますが、その一つであるカードローンの審査に関することやカードローンの使い勝手などについて解説します。
一人暮らし お金 一人暮らしをこれから始める方にとっては、これからの生活に夢を馳せる一方で、お金に関する心配もあるでしょう。何にどれくらいお金がかかるのか、暮らし始めてみないと分からないこともあります。引っ越しをするときにはどれくらい費用がかかるものなのか、お金が足りない時はどうすればいいか。そうしたときに頼れるカードローンやキャッシングなどについて解説します。

このページの先頭へ